栄養士支援講座

HNSの栄養士支援講座とは

管理栄養士、栄養士向けに約月1回、「栄養士支援講座」を開催しています。
それぞれの専門のスペシャリストの管理栄養士による講師陣による講座です。
新しい学びの場として是非ご活用ください。
ご参加お待ちしています。

栄養士会員の特典

本講座は、日頃活動をして頂いているHNS栄養士会員様へのHNSからの還元の意味も込めての講座となっております。
その為、参加費は通常3000円のところ、会員価格500円の低価格でご参加頂けるよう設定しております。
この機会に是非ご利用下さい。

栄養士支援講座の概要

お申込みは、「栄養士支援講座申込フォーム」からお願いいたします。
先着順になりますので定員になりましたら〆切と致します。予めご了承くださいませ。
参加人数が少ない場合、中止になる可能性があります。予めご了承下さいませ。
対象:管理栄養士・栄養士・学生(管理栄養士課程、栄養士課程)が対象となります。
※対象以外の方のご参加も歓迎です。申込フォームのご意見欄に職種名をご記入下さいませ。

参加費: HNS栄養士会員  500円/回
     一般       3000円/回

会場:2020年度については、オンライン講座(zoom)

2020年度(2021年3月まで)はオンラインで開催します

2020年度(2021年3月まで)開催の栄養士支援講座の開催方法について
新型コロナウイルス感染対策により、2020年度の栄養士支援講座は全て、オンラインでの講座開催なりました。
感染リスクの心配が無く、移動時間や交通費等の負担もありませんので、遠方の方でも気軽にご参加頂けます。
・使用するソフト:ZOOM
・パソコン、タブレット、スマホなどで視聴可能です。
・通信料は受講者の負担になります。

お申込みの流れ
栄養士支援講座申込みフォームから申し込みすると、事務担当者から参加費の入金依頼メールが送られてきますので、指定口座へお振り込みいただくと、事務担当者から、入金確認と講座の案内がメールで送られてきます。(1週間程度の余裕をいただいています)
メールが迷惑フォルダーに入るケースがあります。迷惑フォルダーをご確認ねがいます。
キャンセルの場合は、必ず事務担当者までご一報ください。

栄養士支援講座の開催スケジュール 
     (2020年11月~2021年3月)

2020年11月開催 

「介護食について知識を深めよう」
   ~安全でおいしく食べられる介護食を目指して~

とろみ剤の使い方、調理の方法を動画や写真で詳しく説明しています。

施設ごとに調整食の呼び名や程度が混在しているためわかりにくい、基準に沿ったとろみなどを確かめたい…などと感じている介護現場で働く方はもちろん、ご家族・知人のために嚥下介護食の理解を深めたい方、この分野に興味のある方など、ぜひこの機会にご参加ください!

講座内容
・介護食について概論
・学会分類2013について
・市販食品やとろみ剤、ゲル化剤の紹介
・常食をコード4→3→2-2に展開した献立例 
  (例:ごはん、タンドリーチキン、きゅうりとトマトとオクラの梅かつお和え など)

日時:2020年11月8日(日) 10:00~12:00
講師: 吉田真歩(HNS医療・福祉栄養研究部/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:25名 先着順

2020年12月開催

旅して知る世界の食事事情 ~そして学ぶもの~

食を求めて、景勝地を求めて出かけた国々。
そんな中で訪れた病院給食の現場やオリーブオイル工場。トマトやソースの工場。マルシェやワイナリー。チーズ工場やバルサミコの工場。レストランや食品の専門店。ホールフーズのマーケットや現地の家庭の厨房に入っての食事作り。牧場や農園やハーブ畑。
などから垣間見る世界の国々の食文化について紹介し、日本は、何を学ぶか?幸せに生きるための健康・元気を目指し人に伝える栄養士像を考える時間としたいです。

日時:2020年12月12日(土)14:00~16:00
講師: ダニエル純子(HNS参与/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:25名(先着順)

2021年1月開催

健康な高齢者のためのメニュー提案
    ~代謝の変化にどう対応するか~

2020年度食事摂取基準を踏まえた健康寿命を延ばすための高齢者の食事について、具体的なメニュー提案と高齢になると変化する代謝についてお伝えしたいと思います。
70歳で管理栄養士になった講師が本音で高齢者の栄養と食について事例をあげてお話します。

日時:2021年1月24日(日)10:00~12:00
講師: 日下千代子(HNS医療・福祉栄養研究部CD/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:25名(先着順)

2021年2月開催

こども食堂とは ~栄養士としてできること~

日本国内で増加中の「こども食堂」。2018年にこども食堂を立ち上げ、イベント開催や食事の提供を行ってきた講師が、運営する中で見えてきたこども食堂の役割や今後の課題についてお話します。給食のように栄養管理された食事ではなく、飲食店で提供されるような食事とも異なる「こども食堂で食べる食事」とは。子供を取り巻く食環境やフードロス問題についても考える機会になればと思います。 

日時:2021年2月21日(日)10:00~12:00
講師:西野亮子(HNS所属/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:25名(先着順)

2021年3月開催

大人の体育&アンチエイジング 
       ~目指せ強い体づくり~

スポーツと体育は目的が異なり、スポーツは競技ですが、体育は「体を育てる」ことです。
強くて大きい体を作る為に、体育が生まれました。便利になった現代は身体を動かすことが少なっています。
それは即ち筋肉や骨が弱く脆くなることに繋っています。
そこで力強くて、丈夫な体づくりの為に、子どもだけではなく、大人にも体育が必要であると考えます。
子どもの頃から慣れ親しんだ体育の基本を大人の生活に取り入れ、その目的に応じた栄養面を研究した内容を講義します。 

日時:2021年3月7日(日)10:00~12:00
講師:HNS運動・女性栄養研究部所属
小籔暢良(管理栄養士/NESTAパーソナルトレーナー/美容食インストラクター®)
山本尚代(管理栄養士/ダイエットプロフェッショナルアドバイザー)
会場:オンライン講座
定員:25名(先着順)

2020年度、終了した講座

10/18(日)13:30~15:30
支援講座:オンライン講座
テーマ:精神疾患のある方の栄養支援を考える
講師:鈴木いづみ(HNS運動・女性栄養研究部)
参加者:12名

9/26(日)10:00~12:00
支援講座:オンライン講座
テーマ:乳幼児の食物アレルギー
講師:根岸加数代 (HNS食育・地域栄養研究部/管理栄養士)
参加者:26名

日時:2020年8月2日(日) 10:00~13:00
乳幼児の口腔機能と食支援
近年、子どもの「噛めない」「食べられない」といった悩みが増えています。
それには環境や保護者の関わり、発達等いろんな要因があると考えられています。
乳幼児の食支援の基本や口腔機能等を実習も交えて学び、指導に自信を持てるようにしましょう。
延べ3000名以上の子育て相談からの悩みの多いものについてのワークもします。
講師:田中美智子 (HNS食育・地域栄養研究部CD/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:50名(先着順)


日時:2020年7月12日(日) 10:00~12:00
「ダイエットから学ぶ生化学」~基礎編+特定保健指導活用術~
生化学は、生命活動を科学的にどう説明するのかという学問です。
栄養士にとって、とても重要な科目ですが、苦手という栄養士が少なくありません。
苦手克服の足がかりになるよう身近なダイエットを題材に「代謝(糖質、脂質)」について説明します。
一方で、難しい生化学を理解しても、実際の現場(栄養指導など)で一般の方に向けて、そのまま伝えても難しすぎて理解してもらえません。
どのように知識を使えば良いのか?本年度は、活用術もお伝えしたいと思います。
講師:窪田あい (HNS顧問補佐/管理栄養士)
会場:オンライン講座
定員:50名(先着順)

お詫び
新型コロナウイルス拡大予防、イベント自粛に際し、下記栄養士支援講座が中止になりました。
ご理解、よろしくお願い致します。
中止になった栄養士支援講座
2020年4月 高齢者の食支援と幼稚園など地域での食育活動 講師:佐伯孝子(管理栄養士)
2020年5月 やる気を引き出す栄養相談  講師:加藤里奈(管理栄養士)