団体理念

健康は食卓にあり 命のスペシャリスト栄養士

管理栄養士・栄養士が食生活を通して、人々の健康増進、栄養状態の向上・改善、地域福祉の推進の実現を目指し、健康社会へ向けた活動をおこないます。

人へのミッション

人が、健康で心豊かな生活を過ごす為には、栄養バランスの整った食事や正しい食習慣、運動、生活リズム、睡眠、休息、ストレス緩和などが必要です。人生の中で、その時々のライフスタイルに適した健康への提案、栄養支援を行い、豊かな人生を送ることができる社会の実現に向けて活動します。

社会へのミッション

医療費の増大が社会問題となっている中で、健康であることが医療費の軽減に繋がります。多くの人が抱えている生活習慣病は対症療法が中心の為、終わりのない通院や服薬が続きます。個人、社会どちらの為にも予防医学は必要です。人が一生健康で過ごすことができる社会の実現に向けて活動します。

食品へのミッション

食べる行動は生命活動であり、尊い命の上に命が成り立っています。多くの植物、動物の命をいただき、生かされていることへ感謝をし、健康へ活用できるように取り組みます。それぞれの食品を理解して、調理を工夫し、食品が人の健康に貢献できる活動を行います。

栄養士へのミッション

健康社会を実現する為には、有能な管理栄養士、栄養士が必要です。正誤のつきにくい情報が蔓延している中で、正しく、深く、広く、質の高い知識や技術が要求されます。更に多くの分野が存在する栄養学で各分野に特化した優れた専門の知識、技術も必要です。HNSは栄養士の質の向上の為に支援を行い、互いに向上し合える場をつくります。また資格者として社会における地位の向上を目指します。栄養士が栄養士として誇りをもって役割を全うできるような社会の実現に向けて取り組みます。

2020年4月1日
一般社団法人健康栄養支援センター
代表理事 池上淳子

活動理念

1、 私たちはエビデンスに基づく栄養情報の提供、できうる限りの最新の栄養情報を得るように努めます。テレビや雑誌、SNSであふれる栄養関連情報に対し、栄養士として正しい見解が持てるような勉強会や講座を実施します。

2、私たちは自分自身を知り、学んだ知識や技術のアウトプットの方法を学び、自己実現を叶える場であるよう努めます。さまざまなアウトプットの手法と理論を用いて、一般の方へ栄養相談等をする際のスキルアップを目指します。学んだことを安心してアウトプットできる場の提供をし、学んだことをお互いに提供しあうことで学びを共有し深めることを目指します。

3、私たちは栄養士として社会一般に、惜しみなく自らの知識を提供します。栄養クッキング教室、講演会、親子クッキング、自治体イベントへのボランティア参加、企業等からの依頼等の活動を通じ、エビデンスに基づいた情報提供はもちろんのこと、地球規模で持続可能な内容か(国連の持続可能な開発目標SDGsの観点)も踏まえた取り組みを心がけます。HNSには学術顧問の監修システムがあり、HNSの名のもとに実施するものはすべて監修を経て信頼に足るものとなっています。

4、私たちは栄養士の人脈形成に努めます。上記の様々な活動を通じて、栄養士仲間を作ることができるよう努めます。栄養士は一人職場が多いため、初めての仕事をする方には不安も多いかと思います。先輩栄養士に気軽に相談できる場や、切磋琢磨していく栄養士仲間を作ることは栄養士人生において大きな財産となります。

2020年4月1日
一般社団法人健康栄養支援センター
会長 中尾真樹