会長メッセージ 中尾真樹

中尾真樹

HNS(健康栄養支援センター)は一人一人が思い描いている栄養士像に近づくために一緒に勉強したり語り合ったりする仲間をつくるところです。
一人職場であったり、相談する先輩がいなかったり、新しい一歩を踏み出して前に進みたいけど何から始めたらいいかわからない、フリーランスを始めたい、フリーランスを始めたけれど悩んでいる、子育てしながらも栄養士としての知識や教養をキープ・向上させたい、いろんな分野の栄養士とつながりたい、退職後も生涯教育の一環として学びたいなどなど、HNSにはいろいろな理由で会員になっている栄養士がいます。

学校で学んだことだけでは現実に立ち向かえないことがたくさんあります。
情報や知識の上書きだけでなく、経験の共有をしていくことはよりよい栄養士人生を送ることにつながります。
一人ではなかなか進まない勉強も同じ方向を向いている仲間が集まれば、一人で学べること以上のことが得られることもあります。

2011年にHNSが設立されてから沢山の栄養士仲間と歩んでまいりました。
その間、栄養士の求められるフィールドは増え続けており、テレビや雑誌などでも活躍する栄養士を毎日のように観られる時代がきました。
そのような状況において、活躍する栄養士となるためにも自己鍛錬が必要です。
またこれからはAIに仕事を分散する時代がやってきます。
栄養士は相手の生活環境や気持ちに寄り添い、食の面からサポートする職業です。
AIにはできない、人と人との食コミュニケーションができる栄養士となるためにも色んな仲間と語り合ったり勉強したりする機会は大切となってきます。

HNSではさまざまな職域ごとの専門性の向上のために研究部にわかれています。
自分と同じ分野に興味のあるメンバーとともに学び、仲間をつくりませんか。

副会長メッセージ 加藤里奈

管理栄養士 加藤里奈

栄養士・管理栄養士の存在がもっと世の中に知られ、市民の身近な存在になって、人々の健康な生活を食の面からサポートするために、そしてひいては栄養士・管理栄養士の地位の向上を目指すために、HNSは設立されました。
最初は十数人で市民向け料理教室から始めた活動も、多くの会員の方々に恵まれ、勉強会や講習会、イベントへの出展などたくさんの活動を行ってきました。

会員の皆様が、日頃仕事の中ではできないけれど興味があること、やってみたいこと、知りたいことを、探求し経験できる場として、また様々な現場で働く栄養士同士の交流ができる場として、HNSは存在します。
そして支援講座や全体勉強会、メーリングなどを通じて皆様に役立つ情報も発信しています。
ぜひ積極的にHNSを活用し、自身の目指す栄養士・菅理栄養士像に近づき、夢を実現できるよう、お互いに楽しく活動していけたらと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。