HNSは大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校の出身者を中心に、栄養の正しい理解と向上を図る活動している団体である  
健康栄養支援センター
栄養国際支援の夢
 健康は食卓にあり 命のスペシャリスト栄養士
-A future dream-

いつか実現したい夢がある…

世界では豊かな国ばかりでなく、食べ物が無く栄養失調で苦しむ国も多く存在している。

そういった国に対し、現地への栄養士の派遣、寄付事業、栄養剤の国際支援をし、栄養失調で亡くなる子供たちを一人でもなくしていく社会の実現のために取り組んでいきたい.
すぐにはできないけれど、私たちにできること、私たちにしかできないことがきっとあるはず・・・。健康・栄養の国際支援を目指して!

HNSの国際食糧支援の取り組み

■2013年6月から開催します、HNS主催栄養講座の収益金の一部は国連WFPに寄付し、飢えに苦しむ人々への食糧支援活動に役立てられます。寄付金額は講座により変動します。寄付金の報告は随時、当ページで掲示致します。

国連WFPの活動はこちら



◇世界の飢餓の現状

中央アフリカ共和国の5歳以下の子供約70万人は、深刻な栄養失調にかかっているという。

政治情勢の不安定な中央アフリカ共和国北部だけでなく、南部ですら栄養失調の子供は多い。5歳以下70万人の子供のうち16%はよりひどい栄養失調に、6,6%はそれをさらに上回る深刻な栄養失調、さらにそのうちの2%は、緊急を要するほどの激しい栄養失調との報告がある。

 ★世界飢餓指数が20以上の国
  1990年   2009年
ケニア   20  20.2
 ブルキナファソ  21.8  20.4
 パキスタン  24.7  21
 ジンバブエ  19.2  21
 タンザニア  22.9  21.1
 カンボジア  31.7  21.2
 ジブチ  32.6  22.9
 ギニア・ビサウ  21.6  23.1
 トーゴ  27.8  23.1
 インド  31.7  23.9
 リベリア  23  24.6
 バングラデシュ  35.9  24.7
 アンゴラ  41.5  25.3
 モザンビーク  35.9  25.3
 ルワンダ  29.6  25.4
 東ティモール  -  25.4
 ザンビア  25.3  25.7
 コモロ  22.7  26.9
 イエメン  30.7  27
 中央アフリカ共和国  30  28.1
 ハイチ  33.6  28.2
 マダガスカル  28.1  28.3
 ニジェール  36.5  28.8
 エチオピア  43.5  30.8
 チャド  37.7  31.3
 シエラレオネ  33.1  33.8
 エリトリア  -  36.5
 ブルンジ  32.2  38.7
 コンゴ民主共和国  25.5  39.1


世界飢餓指数(GHI)
 

食料不足の人口比、子どもの栄養失調率、子どもの死亡率などから計算されます。5以下は飢餓は軽度とされ、20以上が警戒レベル、30以上が「極度の警戒」とされています。

 


   copyright ©health nutrition support center all rights reserved.