HNSは大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校の出身者を中心に、栄養の正しい理解と向上を図る活動している団体である  
健康栄養支援センター
栄養士支援
栄養士支援講座 毎月開催
 


管理栄養士国家試験対策講座 開催
毎年9月~2月頃開催
 

    

栄養士の知識・技術・経験の向上の為に・・
 管理栄養士、栄養士といっても、職場は病院、事務所、学校や施設と様々ですし、業務の内容も多岐にわたります。
他の職業とは異なり、「職場に栄養士は私だけ」という職場も少なくなり為、他職種と壁にぶつかってしまってしまうこともあると思います。
又、実際の業務では触れることがほとんどない内容についても、管理栄養士の国家試験では幅広い知識と技能が求められるため、何から手をつければいいのか、いつから勉強すればいいのかわからない方も多いと思います。
 栄養士支援部は、現場で一般の方々や、他の職種の方への指導を行う管理栄養士・栄養士を対象とした講習会や活動団体としてのバックアップを通じて、それぞれが抱えている問題点や目標を共有し交流することで、管理栄養士・栄養士のスキルアップや地位向上に寄与できるような活動を行っていきます。

HNS栄養士会員向け講習会
 HNS管理栄養士・栄養士会員向けの講習会を開催しております。
幅広い内容から皆様にとって有用な講習会を開催したいと考えております。
少人数で行う予定でおりますので是非とも皆様のご参加をお待ちしております。また「こんな講習会があったらいいな」という内容がございましたらお知らせ下さいませ。
 またこの講習会は、日頃活動をして頂いているHNS栄養士会員様へのHNSからの還元の意味も込めての講習会となっております。その為参加費500円での低価格でご参加頂けるよう設定しております。この機会に是非ご利用下さい。

2015年度 栄養士支援講座の予定 


毎月実施する、栄養士支援講座。
それぞれの専門分野の管理栄養士・栄養士による貴重な講座です。
是非ご参加くださいませ。
先着順になりますので定員になりましたら〆切と致します。予めご了承くださいませ。
※管理栄養士・栄養士・学生(管理栄養士課程、栄養士課程)が対象となります。

参加費:
HNS栄養士会員  500円/回
     
一般          3000円/回
会場:HNS研修室(講座により変わる場合があります)


 
終了しました
「口から食事が摂れない方の栄養療法」
 ~経腸栄養法、静脈栄養法について知ろう!~
「私たちは、普段何気なく食事を口から食べて生活しています。しかし様々な病気によって口から食事を摂れなくなってしまう方もたくさんおられます。それは高齢者に限らず、子どもから大人まで関わる重要な栄養問題であり、より専門的な栄養学的アプローチが求められています。そういった方々に用いる経腸栄養剤や点滴からの栄養について学び、栄養士としての栄養管理の幅を広げてみましょう。」
  
日時:2018年4月21日(土)13:30~15:30
  
講師:神谷貴樹(HNS学術顧問)
  
会場HNS研修室



  
終了しました
「災害をもっと身近に!」~誰かのために着実に動ける栄養士に~」
災害時、栄養士が活躍するには、アセスメントやカウセリング技法、サプリメントや薬についてなど、特別な知識や現場での経験が必要だと思っていませんか?
昨年、私たち災害対策栄養部は「本気で一日自宅避難デー」というイベントを実施しました。様々な知識を身につけていたつもりでしたが、想定外の気づきがたくさんありました。
世間の情報の落とし穴みたいなものにも気づかされました。
専門職としての知識も大事ですが、それぞれの立場で実際に想定して体験することは、もっと大切だと強く感じました。災害はいつでもすぐそばで起こり得るからです。
そこで、今回の支援講座は夜開催することに!
電気・水・ガスなしで災害食を食べるなど実体験して、私たちの気づきを皆さんと共有したいと思います。もちろん知識をお伝えする時間も、しっかり設けます。

「目の前の誰かのために、
自分のために、今、行動に移しておこう!」
そんな思いで、私たちは今回の支援講座を実施します。

内容➡
●過去の災害と今後の災害
●自宅避難体験から考える本当の備え
(市販の災害バックの落とし穴)
●1週間乗り切る災害食
●施設での災害食の備えと提供のポイント
●ペンライトだけで災害食を食べてみよう

 
日時 2018年5月12日(土)18:00~20:00
 
講師:辻井侑里子
 
場所 HNS研修室


 
※受付中

「ダイエットから学ぶ生化学」~基礎編~
生化学は、生命活動を化学的にどう説明するのかという学問。栄養士にとって、とても重要な科目です。にも関わらず、苦手という栄養士が少なくありません。苦手克服の足がかりになるよう身近なダイエットを題材に「代謝(糖質、脂質)」について説明します。国試受験者の基礎学習や国試には合格したけれど自信がない方にお勧めの講座です。また糖質制限ダイエットの仕組みやメリットデメリットについても紹介します。

・生化学ってどうして難しいの?
・食べ過ぎると太っちゃうのはどうして?
・脂肪はどうすれば減るの?
・糖質制限食って本当に痩せるの?
・じゃあ、どうやって痩せたらいいの?
・栄養士が教えるダイエット方法について

 
 日時:2018年6月10日(日)10:00~12:00
 
 講師:窪田あい(HNS事業本部長 管理栄養士)
 
 会場:HNS研修室



 ※受付中

「やる気を引き出す栄養相談」~行動変容を促すためのポイント~
栄養相談ではいかに相手のやる気を引き出し行動変容につながるかが大変重要です。
日々の相談の中でよくある事例などを参考に、栄養相談の基本的事項も確認しながら、心理学の手法なども取りいれて、
より具体的で実践的な改善ポイントを考えていきたいと思います。これから栄養相談を始める方、始めて間もない方、
他の方の手法が気になる方など、参加者の皆さんご自身の相手との向き合い方の傾向を振り返る時間にもしていただきたいと思います。
  
日時:2018年7月8日(日) 10:00~12:00
  
講師:加藤里奈(HNS副会長・臨床栄養部部長)
  
会場:HNS研修室                  




 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です
「もう一度呼ばれる講師になる方法」~栄養士のためのセミナーつくり~
て導く人です。
それには、セミナーをつくる前に明確にしておくべきこと、自己紹介が大切なのです。自己紹介でセミナーを聞きたくなるかならないか7割決まると言われます。

本講座はこのような方におススメです。
☑セミナーの基本を知りたい
☑自己紹介をするときに緊張してうまくいえない
☑自分オリジナルのセミナーをつくってみたい

セミナー後また次回もお願いしたい、またこの人から聞きたいと思えるようになりたくないですか。
それには相手がなるほどこれなら明日からやってみよう、と思えるようなセミナーつくりができ、それを実現できるようことを目指します。
自分にふさわしいテーマの選び方などもお伝えします。皆さんでワークもしながら考えましょう。
  日時2017年8月6日(日) 10:00~12:00
  講師田中美智子(子ども食育栄養部部長)

  会場:HNS研修室




 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です
「子どもの食事アレルギーについて」~伝えたい基本と対応法~


食物アレルギー児が増える今、情報が氾濫しています。不安な中、子どもの食に向き合っているのは食物アレルギー児をもつ保護者だけではありません。
保育園、幼稚園、小児科などで乳幼児の食事に関わる栄養士は、保護者の心に寄り添い、不安を軽減するのが大きな役割でもあります。

本講座はこのような方におススメです。
☑食物アレルギーの基本を知りたい
☑食物アレルギーについて保護者へわかりやすく伝えたい。
☑保護者の不安を和らげたい

講座内容
・食物アレルギーとは何か、基礎知識
・安心安全な離乳食・幼児食の進め方、いつからとるのこの食品
・食物アレルギー対応法
・今の乳幼児や幼児のアレルギーの現状

食物アレルギーをきちんと知って自分の仕事に役立てましょう


  
日時: 2017年9月24日(日)10:00~12:00
  
講師:田中美智子(HNS食育子ども栄養部部長)
  会場:HNS研修室




 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です)
スーパーフードの機能性と活用術~栄養学に基づく話題の食材~

メディアでよく取り上げられているスーパーフード。一体何が「スーパー」でどれぐらい栄養価の高いものなのか?調べてみると案外「スーパー」でないものも…。しかし、積極的に取り入れている方も多く、さらに間違った情報を信じてしまっている方もいます。
栄養士としてそれぞれのスーパーフードの機能性について考える機会にしていただき、生活にも栄養指導にも役立てられるよう活かしていただければと思います。


  
日時 10月22日(日)10:00~12:00
  
講師山野綾子(HNS高齢者美容栄養部 部長)
  
会場:HNS研修室




 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です)

「高齢期における食支援について」~口から食べる為に、栄養士がしっておくべき「食」のケア
口から食べるということは、栄養補給のためだけでなく、楽しみやこころの癒し、生きる力にも繋がります。地域においても多職種が連携して、高齢者がいつまでも楽しく安全に、口からおいしく食べることができる、それが当たり前になるような環境整備が求められています。

食べる支援を通して、対象者のQOLを維持し、こころに寄り添う食ケアを提供したいですね。そのためには、必要な知識や技術、情報を共有し、ともに考え学んでいく必要があります。食支援の中心に管理栄養士が立ち、求められる食支援の術を探っていきましょう。

今年度は、”食べづらい”をみつけられるようにしていきます。

講習内容(予定)
・様々な変化が”食べる”ことに及ぼす影響を考える
・口腔、姿勢などにも注目しよう
・食事介助の違いでかわる 食べやすさを実感してみよう
・とろみ調整食品の使い方は適切ですか

  
日時 11月18日(土)10:30~12:20
  
講師小林美貴(HNS高齢者栄養部部長)
  
会場:HNS研修室


  詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です
「世界の料理を楽しみつつ・日常食は和食が一番」~和食の底ぢから~
世界には美味しい料理が山ほどあります。豊かな日本では現地に出向かなくても食べれない料理はないくらい、世界角国の料理を楽しむことが出来ます。イタリアンにフレンチ、中華料理にトルコ料理、タイ料理、メキシコ料理にベトナム料理などなど・・・
しかし日本に住む外国の方の食生活を覗くと一部の国を除いてほとんどの方が自国の料理を日常食べ、また自国の料理、文化にとても誇りを持っています。
2013年12月「和食:日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界がヘルシーな和食に注目している中、私たち日本人は和食について何を知っているのでしょうか?和食について、長年、栄養指導、保健指導い関わる中、健康につながる「和食の底ぢから」についてお話致します。
栄養指導や保健指導に興味のある方におススメ致します。


  
日時 2017年12月3日(日) 10:00~12:00
  
講師:ダニエル純子(HNS国際栄養部部長)
  
会場:HNS研修室



 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です)

「1095日間、私自身の食事評価をして学んだこと」~食事摂取基準と体重&栄養コントロール~

 【内容】
・栄養士なのに自分の食事のカロリーや栄養がわからないなんて!
・毎日200kcal減による体重変動について
・そこそこ頑張る程度では栄養素は不足する・・・
・ざっくりカロリー計算法を自らあみだす!
・優等生食材の存在に気付く!
・運動の消費カロリー数は信頼性低い?!
・たった3日間の糖質制限にチャレンジした代償は?
・メイソンジャーサラダの効力とは?
・24時間血糖測定「リブレ」はすごい!

私がアプリを利用して毎日食事評価をし食事摂取基準と照らし合わせはじめたのは栄養士になって3年目のことでした。以前から、栄養士として、自分ができない事を人には勧めたくないという思いがあり、その方法を身に着けるためのトレーニングが必要だと考えてのことでした。スタート当時は、想像以上に栄養が摂れていないことにショックを受けましたが、改善すること一つ一つが身になり、誰かのためになると考え、身につくまで続けようと決め、雨の日も風の日も、本当に風邪ひいたとき(笑)も記録し続けました。そうこうしているうちに、減量方法や、食事バランスガイドの仕組みがわかってきたり、活動量や運動量の影響を知ることもできました。1000日過ぎる頃には、食事摂取基準の基準値の問題点に向き合うようになりました。今、栄養士は栄養だけでなく生活習慣すべてを把握して栄養指導を実施することが求められています。そんな今、私が食事評価したことから学んだことを皆さんにお伝えできればと考えています。

 
  
日時 2018年1月28日(日)10:00~12:00
  
講師:窪田あい(HNS事業本部長/管理栄養士)
  
会場:HNS研修室



 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です
「糖質オフの是非」
 今や、糖質オフが当然の様に言われ、糖尿病学会を始め企業やマスコミをも取り込んで、賑わっています。これからの栄養学で、統一見解が出せるのか、また、日本人の摂取基準(2020)で、さらに炭水化物比率を低くするのか、国は意見集約をしている段階だと思われます。我々栄養士はいわば、バランス良く摂取すると言ってきましたが、真のバランスとは?エビデンスを見極めながら、意見交換しながら、検証していきたいと思います。


  
日時 2018年2月4日 10:00~12:00
  
講師:尾立純子(HNS顧問/理事)
  
会場:HNS研修室



 詳細確定次第申込スタートします(下記内容は昨年分です)
「実践派栄養士を目指して」 
~日常的に感じる不調(むくみ・肩こり・腰痛)を日頃のケアで予防・改善する方法~

  特定保健指導や栄養カウンセリングの場で、運動についてのアドバイスもできたら・・・と思う事はありませんか?でも、自分自身が運動をはじめるとなると、ハードルが高く感じてしまい、一歩を踏み出す機会もなかなかないのではないでしょうか?そこでこの講座では、少しの工夫で簡単に日常に取り入れられるストレッチやウォーキングを紹介しますまずは、自身の身体の問題解決からはじめませんか?
  日時 2018年3月3日(土) 10:30~12:30
  
講師:田中希代子 (スポーツ栄養部部長/管理栄養士)
  会場:HNS研修室


※内容は変更する場合があります。


2017年度 管理栄養士国家試験対策講座(2018年3月国家試験対応) 


全て終了しました。平成30年度は9月から募集開始予定です。



     平成29年度 管理栄養士国家試験対策講座

     ~合格への最短距離 受けて損なし!ベテラン講師陣による国試対策講座~

            管理栄養士国試講座  管理栄養士国試講座

■対象:平成30年3月実施予定の国家試験を受験する社会人または学生
■定員:12名
■実施日時:
2017年9月~スタート(開催時間は講座によって異なります)
■実施回数:9科目全11回 + オリエンテーション
■入会金:
無料
■場所:健康栄養支援センター2階研修室
■受講料:
一般 ¥3,000-/回
      
学生 ¥2,000-/回
■特別割引制度:HNS会員 
\500引き

 ※
オリエンテーションは無料です。お気軽にご参加下さいませ。

 ※大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校の卒業生はさわらび会より補助がでています。
  申込フォームの「ご意見欄」に環科研卒業生であること、何回生かを必ず明記して下さい。

 ※HNS会員は特別割引制度で500円引きになります。申込フォームのの「会員NO欄」へ必ず会員番号をご記入下さい。会員番号が不明な場合は「ご意見欄」へHNS会員の旨をご記入下さい。

■テキスト:各自ご用意をお願いします。

東京アカデミー
オープンセサミシリーズ
2018年度版管理栄養士国家試験対策完全合格教本(上巻・下巻)

            


■講座内容 
下記、ご参照ください。※時間、場所にご注意ください


・オリエンテーション ※終了しました
 
参加費無料 どなたでもご参加頂けます。

日時:9月24日(日) 18:00~20:00  
合格体験記や試験までの勉強方法のご紹介や模擬体験授業を行います。オリエンテーションにお越し頂き、本講座を受講されるかご検討頂ければと思います。


概要
・試験日、試験場所、科目などの確認について
・過去の合格率と今年度の予想
・願書提出について(日程や忘れがち見落としがちなポイントなど)
・新ガイドラインについて

①国家試験のための勉強方法
・理解系科目と暗記系科目や過去問題と新規問題の配分
・過去問から国試問題のパターンをよみとく
・各社模擬試験や対策講座の情報提供
・参考書籍の紹介(基本の参考書、効率的に学ぶ参考書など)

②既卒合格者の勉強スタイル
20~40代まで既卒で3年間以上の実務経験を経た合格者の勉強スタイルをご紹介(コツコツ型、短期集中型など勉強期間や勉強方法など)

③体験講座
・理解系科目より、毎年必ず出題される範囲の中から実際の講師が講義を実施


日時:
9月24日(日) 18:00~20:00
参加費は無料です
※終了しました





① 基礎栄養学・生化学  ※終了しました
基礎栄養学では栄養学の根幹となる栄養素の基本的概念、各栄養素の構造と代謝について学びます。
生化学では糖、タンパク質、脂質の代謝を中心に管理栄養士にとって必要となる分野を学びます。
日時:
10月1日(日) 13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室
講師:
畑川美耶子


② 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち1  ※終了しました
器官ごとに主要な疾患における病態や治療の基本的知識を深め、近年問題としても多く出題されている悪性腫瘍について学びます。
日時:
10月14日(土) 9:30~13:00
場所
:健康栄養支援センター2階研修室
講師:神谷貴樹


③ 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち2  ※終了しました
器官ごとに主要な疾患における病態や治療の基本的知識を深め、近年問題としても多く出題されている悪性腫瘍について学びます。
日時:
10月14日(日) 13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室
講師:神谷貴樹


④ 応用栄養学    ※終了しました
応用栄養学では各ライフステージにおける栄養管理の特性について学び、身体状況の変化に応じたマネジメントの概念について学びます。
日時:
11月5日(日) 9:30~13:00
場所:
健康栄養支援センター2階研修室
講師:
尾立純子


⑤  栄養教育論    ※終了しました
栄養教育論では栄養教育と行動理論について学び、効果的な栄養教育プログラムを実践するための基本的概念について学びます。
日時:
11月5日(日) 13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室

講師:尾立純子


⑥ 臨床栄養学1  ※終了しました
各病態における栄養、特に栄養管理が重要とされるような代謝疾患における栄養管理について学びます。傷病者に必要な栄養マネジメントの知識と技術の習得を目指します。(解剖生理学の一部を含みます)
日時:11月19日(日)9:30~13:00

講師:神谷貴樹


⑦ 臨床栄養学2  ※終了しました
各病態における栄養、特に栄養管理が重要とされるような代謝疾患における栄養管理について学びます。傷病者に必要な栄養マネジメントの知識と技術の習得を目指します。(解剖生理学の一部を含みます)
日時:11月19日(日)13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室

講師:神谷貴樹



⑧ 社会・環境と健康  ※終了しました
健康・疾病に関わる統計資料を把握し、疫学的な測定と評価について学びます。社会・医療・福祉の制度の基本的知識を深めます。
日時:
12月9日(土)13:40~17:10
場所:
健康栄養支援センター2階研修室
講師:宮崎竹二




⑨ 食べ物と健康   ※終了しました
食品の分類と昨日について学習し、生産から摂取する過程での食材の変化、栄養、嗜好性の変化について学びます。食品添加物や食中毒から、管理上の問題点について理解を深めます。
日時:12月23日(祝土) 13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室
講師:中間昭彦



⑩ 給食経営管理論  ※終了しました
給食経営管理の概要から関連法規について学びます。また出題頻度の高い、特定給食施設の位置づけ、経営管理、大量調理衛生管理マニュアルについての理解を深めます。
日時:2017年1月7日(日) 13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室
講師:加藤里奈




⑪ 公衆栄養学  ※終了しました
公衆栄養の概念と我が国の公衆栄養活動について学び、健康・栄養の所問題や栄養政策について知識を深めます。また公衆栄養マネジメントの循環システムについて学習します。
日時:
2017年1月21日(日)13:40~17:10
場所:健康栄養支援センター2階研修室

講師:佐伯孝子



              ~HNS管栄講座の特典はコレッ!~
                    
その1、低価格で充実の講座内容

 まずは勉強するための動機づけが大切で超重要!そのためには受講しやすい価格設定が必要だ!ということで、受講料をリーズナブルにし、かつ充実した講座が開けるような環境を準備しています。他の国家試験対策講座と比べてもとにかく安い!また、入学金も必要なくHNS会員もそうでない方も受講できるのが特長です♪


その2、アフターフォロー

 講座がない日も、皆さまをバックアップしていきたい。そんな思いで講座を開講して間もない10月から管理栄養士国家試験のある3月までの期間中はメールでの質疑応答サービスを準備しています。気軽に質問でき、専門分野の担当講師による回答・コメントが得られるような仕組みづくりをしています。





 

   copyright ©health nutrition support center all rights reserved.