HNSは大阪市立環境科学研究所附設栄養専門学校の出身者を中心に、栄養の正しい理解と向上を図る活動している団体である  
健康栄養支援センター 
 健康は食卓にあり 命のスペシャリスト栄養士
-Missions-

 HNS ミッション(活動理念)
 

限りある命の中でどう生きるか、健康で心豊かで楽しい生活を過ごしたいというのは誰しもの願いです。

近年、豊かさからあらゆる食べ物を手に入れる事が可能となり、同時に豊かさが生み出した新たな「栄養失調」が問題となっています。飽食社会が食文化を変貌させ、偏った栄養状態、化学品で作られた食品、誤ったダイエット、自然からの隔離、飲酒喫煙、ストレスからの暴飲暴食、中食・外食の増加など、更に運動不足、生活時間の乱れ、睡眠不足、ストレスなど豊かさが生みだした大きな社会問題は後を尽きません。

 

食べることは生命を維持し、肉体を維持し、精神面の充実感をもたらします。人は生まれてから死ぬまで毎日食事をします。「食べること」は「生きること」に通じています。人生を通じて、食生活、食習慣、必要な栄養素などは変化します。私たちは、その時々のライフスタイルによって、各々の正しい食習慣と新たな食の提案、栄養支援をし、真の豊かな食生活・人生を多くの方が実現できるような社会の実現に向けて取り組んでいきます。多くの方へ日々の食事の中に、「向かうべき健康」への栄養の気づきを増やし、行動変容して頂けるよう活動します。

 

又、病気になれば病院へ行き、治療を受けて薬を処方されますが、病気の予防が今後さらに必要とされていくことでしょう。誤った食事は毒にもなります。病気の要因は遺伝もあげられますが、偏った食事、飲酒喫煙、運動不足、ストレスなどにより生活習慣病を引き起こし、様々な病気に発展していきます。正しい食習慣が病気予防の大きな事柄になることは事実です。多くの方が健康でいることにより、病院へいくリスクも減り、結果的に健康保険の使用を削減する事ができ、税負担も軽減することが可能になることでしょう。

その為には各分野に特化した専門の優秀な管理栄養士、栄養士が今後更に必要とされてくる社会実現、社会の変革の為にHNSは活動をします。管理栄養士・栄養士の知識・技術向上の支援なども合わせて行い、より専門性の高い、優れた栄養士を数多く生み出すため、栄養士の再教育の場としても活動を行います。そして栄養士達が本来のするべき社会での役割を全うできるような社会実現に邁進します。

 

又、地産地消の推進をし地域活性化を実現、農業支援など、国内自給率を上げるための活動も取り組んでいきます。

 

そして、世界では食べ物が無く栄養失調で苦しむ人を抱えた国が数多く存在しています。そういった国に対し、現地への栄養士の派遣、寄付事業、栄養剤の国際支援をし、栄養失調で亡くなる子供たちを一人でもなくしていく社会の実現のために取り組んでいきます。

(2011/10/1)

 

   copyright ©health nutrition support center all rights reserved.